リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works
ホーム>未分類
 
2021.07.11代表 藤本ブログ

古木をそのままに【下町Cafe 茶豆】 / 神戸市長田区

この味のある古い梁は、大正時代のものだそうです。 大震災の影響もあり、建物が傾いている現場でしたので、垂直や水平も直しながらの工事となりました。 壁の防音工事 まずは、壁の防音工事。長屋の一角なので、壁一枚向こうはお隣様。生活音なども結構聞こえていました。そしてカフェとして営業されていく上でお隣にご迷惑がかからないようにとの配慮で、防音工事を施しました。この工事後、ほぼ聞こえないと言っても過言では無いぐらい、お隣からの音も聞こえなくなりましたよ...[続きを読む]

この味のある古い梁は、大正時代のものだそうです。 大震災の影響もあり、建物が傾いている現場でしたので、垂直や水平も直しながらの工事となりました。 壁の防音工事 ...[続きを読む]

この味のある古い梁は、大正時代のものだそうです。 大震災の影響もあり、建物が傾いている現場でした...[続きを読む]

 
2021.05.03ウッドデッキ

植栽はそのままにウッドデッキ /神戸市垂水区

もはや、木材ではなく「腐葉土」と化してしまっていた既設のウッドデッキの解体後。 ウッドデッキのご依頼があると、もちろん現場調査へ行かせていただくのですが、大体寸法を計測するのも床が抜け落ちそうでまともに歩けないぐらいな現場が大半です。 では、施工開始です。この木材は「スケヤ」とかも言われたりしますが、「防腐土台」です。始めから防虫や防腐の薬剤を注入していますので、シロアリや腐ってしまう心配がないので、リコオジでは見えなくなる土台部分には多用しています。例としまして、...[続きを読む]

もはや、木材ではなく「腐葉土」と化してしまっていた既設のウッドデッキの解体後。 ウッドデッキのご依頼があると、もちろん現場調査へ行かせていただくのですが、大体寸法を計測するのも床が抜け...[続きを読む]

もはや、木材ではなく「腐葉土」と化してしまっていた既設のウッドデッキの解体後。 ウッドデッキのご依頼があ...[続きを読む]

 
2020.11.18pickup

おおよその金額出します!

この工事って、どれぐらいの金額なのか? こういう工事をしたい! と思った時に、まず気になるのが「工事代金」ではないでしょうか。例えば「予算50万円」と考えているけど、実際はどうなのか?現場を見て見積りを出す前に、おおよその金額を知りたいというお問い合わせが多くなってきましたので、概算見積りも出すようにしました。 もちろん、概算見積りが予算内だったとしても、実際の現場調査は必ず必要となります。あくまでも、予算50万円でできるかなと思われて概算を聞いてみて「約100万円」だと、「...[続きを読む]

この工事って、どれぐらいの金額なのか? こういう工事をしたい! と思った時に、まず気になるのが「工事代金」ではないでしょうか。例えば「予算50万円」と考えているけど、実際はどうなのか?現...[続きを読む]

この工事って、どれぐらいの金額なのか? こういう工事をしたい! と思った時に、まず気になるのが「工事代金」...[続きを読む]

相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255