リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works

そびえたつウッドデッキ / 神戸市須磨区

歩けない!

「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。

すでに床板のあちこちが腐食して抜け落ちてしまっていて、歩くことさえままならないという状況。
なので、外からの撮影となりましたが。

一般的な塗装(キシラデコールなど)ですと、2年に1回。理想としては1年に1回は塗装し直したいところですが、このメンテナンスを怠るとすぐに腐ってしまいます。

当社では、最近「ハードウッド」と呼ばれる腐食しない木材を使用しての施工が増えてきています。
よく使用するのは「イタウバ」とか「マニルカラ」ですね。

雑草も生えてきてるし、土台となってる木材にも腐食が見られるということで、ウッドデッキを解体して雑草対策も施しました。

では、施工に入っていきましょう!

 

木を加工する悦び

束石はそのまま使用できるので、残したまま土間はコンクリートで仕上げ。

 

束を立てて大引きを組んでいきます。
全て、「オスモ」という自然塗料を塗って雨水による腐食を防ぎます。

束・大引きは「米松」で。
床板は「杉」での施工。
人が走り回っても飛び跳ねても、ビクともしませんよ!

固定しているビスは、ウッドデッキ専用のビスで、錆びることはありません。

フェンスは「レッドシダー」という木材でいわゆる「米杉」です。
独特の香りがして、個人的に癒されます。
嵐がきてもへっちゃらなように、厚みは4㎝と頑丈な作りにしています。

大工として、木を加工する悦び・楽しさというのを存分に感じることのできるウッドデッキ工事は、とても楽しい!
お客様にも喜んでもらえるし、施工してる職人達も腕の見せ所とうのもあり、本当にやりがいのある仕事です。

 

崖の上にそびえたつという感じのウッドデッキですが、レッドシダーのフェンスがいい目隠しになっています。

随所に『大工ならでは』な技が散りばめられていて、納得の仕上がりです。

雨に濡れるウッドデッキも、乙なものですね。

 

 
2019.10.25お家リノベーション

神戸市垂水区 / カビで困ってたお家を大改装!【下地編】

築年数50年の木造住宅。 リフォームのお話をお伺いした時から「ジメっとしたお部屋だな」と感じていたのですが。 やはり、それがお客様の悩みであり「カビがすごいんです」とのことでした。 実際、壁だけでなく、天井や家具の裏・ソファなど、あらゆる箇所にカビが発生していました。 「地震前に建築した家なので、強度的にも怖い」ということもありまして、大々的にリフォームする運びとなりました! まずは、解体工事から。 以前にも一度リフォームされたそうで、柱を何本か抜いて梁で補強され...[続きを読む]

築年数50年の木造住宅。 リフォームのお話をお伺いした時から「ジメっとしたお部屋だな」と感じていたのですが。 やはり、それがお客様の悩みであり「カビがすごいんです」とのことでした。 実際...[続きを読む]

築年数50年の木造住宅。 リフォームのお話をお伺いした時から「ジメっとしたお部屋だな」と感じていたのですが。 や...[続きを読む]

 
2020.11.11pickup

膝が痛い奥様のためのトイレ改装工事 / 神戸市北区

座ったり立ったりが辛い! トイレに行く度に、「便器に座ったり立ち上がったりが辛い」と苦労されてた奥様。市販のトイレの便器では、低くて尚更しんどいとのこと。調べたところ、奥様のご希望の高さの便器というのは市販されていないため、「それなら、便器の部分だけ床を上げちゃいましょう!」という工事の流れでした。ないものは仕方ないので諦めるのではなく、なんとか考えてやってみましょう!というのがリコオジのポリシーでもあります。 イメージ通りになるのか?!工事開始! まずは、新...[続きを読む]

座ったり立ったりが辛い! トイレに行く度に、「便器に座ったり立ち上がったりが辛い」と苦労されてた奥様。市販のトイレの便器では、低くて尚更しんどいとのこと。調べたところ、奥様のご希望の高さの便器...[続きを読む]

座ったり立ったりが辛い! トイレに行く度に、「便器に座ったり立ち上がったりが辛い」と苦労されてた奥様。市販のトイ...[続きを読む]

 
2019.06.17pickup

ウォールロープのあるヨガスタジオ店舗工事【アイアンガーヨガ神戸】神戸市中央区

以前はゴルフショップだった空間を、アイアンガーヨガのスタジオへと改装。 メインは、「ロープを使用したヨガ」ができる壁を造ること。 リコオジとしても初めての施工だったのですが、色んな制約がある中で頑丈で理想通りの壁を造ることができました。 ヨガスタジオとして使用するには、コンクリートのままだと、かなり床が冷たいし硬いし・・・ ならばと、床暖房も考えたのですが、面積が大きいということもあり莫大な金額になってし...[続きを読む]

以前はゴルフショップだった空間を、アイアンガーヨガのスタジオへと改装。 メインは、「ロープを使用したヨガ」ができる壁を造ること。 リコオジとしても初めての施工だったので...[続きを読む]

以前はゴルフショップだった空間を、アイアンガーヨガのスタジオへと改装。 メインは、「ロープを使用したヨ...[続きを読む]

相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255