リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works

リフォーム・リノベーション

  • 「リフォーム会社ってたくさんあってどこに頼んだらいいかわからない」

    安心してください。実は今そんなお悩みを持っている方がほとんどです。

昔はリフォームをしたい時は、私たちのような地元の大工や工務店に知り合い伝いお願いする、そんな当たり前がありました。

それが今、様々な業種からリフォーム会社として新規参入が相次いでいて、どうやって選ぶのか、だんだん難しくなっているのです。

どの業者も共通するのは、どんなリフォームでもまかせてくださいとうたっていること。でも、、、

実は業者によって得意なこと不得意なことがあります

不得意な事をすると、無駄に費用がかかるのは当然ですが、暮らしの安全が損なわれてしまう事もあります。

私たちリコオジは大工集団

大工仕事がメインのリフォーム工事でしたら、他社には価格もクオリティも負けません。

あなたがしたいリフォームが以下の事にひとつでも当てはまるなら、ぜひリコオジへ相談ください。

おうちを丸々リノベーションしたい
部屋を作りたい。お部屋を広くしたい

最近、中古マンションや中古戸建を賢く購入して、家族の暮らしにピッタリ合う間取りやお部屋にリフォームをしたいというお客様が増えています。


そんな方のご要望で多いものが、

  • 畳の和室をフローリングの洋室にリフォームしたい
  • 和室の壁を撤去してリビングを広くしたい。
  • 子ども部屋を新しく作りたい。
  • 吹き抜け部分に新しく部屋を増設したい
  • お庭にサンルームを増設してリビングを広くしたい

このように家の構造そのものに手を加えたり、増築や改築の工事は私たち工務店の大工の仕事になります。

大手リフォーム会社に依頼しても、最終的に工事をするのは大工です。
直接ご依頼いただくことで、お手頃価格で安心の仕上がりをお約束します。

木材を使ったフローリングや壁を作りたい

木材の加工に関しては、大工の右に出るものはなし。

木を知り尽くしているからこそ、お客様の使用場所、用途にぴったりの性質を持つ木材選びをさせていただきます。

予算が決まっているので費用を抑えたい

大手リフォーム会社では、営業マンやデザイナー、設計士などを抱えていることも多くその人件費が、お客様へのお見積もりに追加されます
さらに、大工は外注するところも多く、大工の工事費用に3割程度の利益を上乗せして見積もりするのが業界の定石です。

当社リコオジでは、僕たち大工が営業もデザインも設計も全てこなしますので、同じ内容のリフォーム工事でも大きく費用を抑えることが可能です。

安全に暮らせる家にしたい

現場で工事をしていると、工事の途中で追加工事が必要になる事があります。

例えば、解体工事の最中に、2階部分を支える「梁」が小さいことが発覚し、このままでは、荷重に耐えられず、崩れてしまう危険性がありました。

その時に大工がすぐに、

  • その梁を補強するための工法
  • その工事に必要な材料
  • 工事にかかる日数

を見極め、すぐにお施主様に通達。

状況を確認して頂いた上で、追加工事としてお見積書を提示して迅速に対応しました。

これは私たち大工がお客様と直接お話しているからできる事でもあったりします。

もちろん会社にもよりますが、下請けの大工さんが、危険な箇所を発見しても、工期が遅れる事を気にして見て見ぬフリをして工事を進めてしまったり、元請けのリフォーム会社がそのまま行けなんて指示してしまうケースも実際に現場ではよく起こっているのです。

見えない部分こそ力を入れて、安全を提供する。
これがリコオジのモットーです。

いまあるものを生かしたい

リフォームは、新築よりかなり難しいんです。

それは既存の構造物を生かしながら、新しいものに生まれ変わらせる必要があるためです。

「いまあるもので生かせる部分はどこなのか?」

これは実際に家を建てることのできる大工の目でないとわかりません。

見極める力がないリフォーム屋だとすべて壊して、新しいものを提案する事になり、費用ももちろん高くなります。

生かすリフォームができるのは僕たち大工の強みです。

もうやりたいイメージが固まっている

「なんとなくオシャレにしてほしい」

という漠然としたご要望に答えるのは私どもは得意ではありません。
そのようなご要望の方は、デザイナー系のリフォーム屋さんに丸投げでお願いするのが良いでしょう。

しかし、
「北欧風の白を基調にしたイメージで、木目を生かした床材がいいな。」
という、どういう雰囲気にしたいか具体的に決まっているお客様への提案は、
大の得意分野となります。

Instagramやインテリア雑誌の写真を一緒に見ながら、
「この写真のようにするならこれぐらいの金額ですね〜」なんて、具体的な費用のお話も交えながら打ち合わせできるので、スムーズかつスピーディーに進みます。

一般的なリフォーム会社では、お客様からのイメージを聞いた営業さんが一旦持ち帰って、デザイナー、設計士、大工と相談して、見積もりして、何度も再提案というのがほとんどです。

相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255

大工直通ダイヤル!!気軽にご相談ください!!