リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works
 
2021.07.24ウッドデッキ

視線を遮るウッドフェンス/神戸市須磨区

丸見えはちょっと・・・ せっかく広いお庭があるのに、道を歩く人からの視線が気になって・・・というお客様。プライベート空間なのに、落ち着かないですよね。そんな経緯から、ウッドフェンスを施工させていただくことになりました。 土間に穴を掘って、柱を埋め込んでいきます。埋め込み深さは30cm以上になります。柱が垂直・水平になるように、しっかりと固定していきます。 柱のポジションが決まったら、モルタルで強固に固定。これで強風にも耐えることができます!大工といえども、これ...[続きを読む]

丸見えはちょっと・・・ せっかく広いお庭があるのに、道を歩く人からの視線が気になって・・・というお客様。プライベート空間なのに、落ち着かないですよね。そんな経緯から、ウッドフェンスを施工させて...[続きを読む]

丸見えはちょっと・・・ せっかく広いお庭があるのに、道を歩く人からの視線が気になって・・・というお客様。プライベ...[続きを読む]

 
2021.07.13ウッドデッキ

ベランダにウッドテラス / 神戸市垂水区

腐食 ベランダにご主人が作られたウッドテラス。洗濯物をここで干されるという便利な場所なんですが、経年劣化でかなり腐食してきていました。しかし、ここまでのテラスを作ることができるというのも、プロ顔負けです! 手すりもグラグラしてきていましたし、お孫さんも登ったりするとのことで新しいテラスを施工する運びとなりました。 梁組みから仕上げまで 少々テラスで暴れてもビクともしないように、しっかりと梁を組んでいきます。加工場で木材の加工をして現場で組...[続きを読む]

腐食 ベランダにご主人が作られたウッドテラス。洗濯物をここで干されるという便利な場所なんですが、経年劣化でかなり腐食してきていました。しかし、ここまでのテラスを作ることができるというのも、プロ...[続きを読む]

腐食 ベランダにご主人が作られたウッドテラス。洗濯物をここで干されるという便利な場所なんですが、経年劣化でかなり...[続きを読む]

 
2021.07.11代表 藤本ブログ

古木をそのままに【下町Cafe 茶豆】 / 神戸市長田区

この味のある古い梁は、大正時代のものだそうです。 大震災の影響もあり、建物が傾いている現場でしたので、垂直や水平も直しながらの工事となりました。 壁の防音工事 まずは、壁の防音工事。長屋の一角なので、壁一枚向こうはお隣様。生活音なども結構聞こえていました。そしてカフェとして営業されていく上でお隣にご迷惑がかからないようにとの配慮で、防音工事を施しました。この工事後、ほぼ聞こえないと言っても過言では無いぐらい、お隣からの音も聞こえなくなりましたよ...[続きを読む]

この味のある古い梁は、大正時代のものだそうです。 大震災の影響もあり、建物が傾いている現場でしたので、垂直や水平も直しながらの工事となりました。 壁の防音工事 ...[続きを読む]

この味のある古い梁は、大正時代のものだそうです。 大震災の影響もあり、建物が傾いている現場でした...[続きを読む]

 
2021.07.11お家リノベーション

洗面所の雰囲気を変えちゃうリフォーム/ 宝塚市

ちょっとしたご縁がありまして、宝塚市のお客様からお問い合わせ頂いて、洗面所のリフォームを施工する運びとなりました。 宝塚市って、神戸とは雰囲気が違って良い街ですね。20年ほど前に「宝塚ファミリーランド」や「手塚治虫記念館」に行って以来の宝塚訪問です。 作り付けのオシャレな洗面化粧台なんですが、日々使用するには高さが低いということもあっての、今回のリフォームとなりました。化粧台に乗せている棚は、奥様と娘さん達で製作したそうなので、リフォーム後も使用できるのを前提としての工事と...[続きを読む]

ちょっとしたご縁がありまして、宝塚市のお客様からお問い合わせ頂いて、洗面所のリフォームを施工する運びとなりました。 宝塚市って、神戸とは雰囲気が違って良い街ですね。20年ほど前に「宝塚ファミリ...[続きを読む]

ちょっとしたご縁がありまして、宝塚市のお客様からお問い合わせ頂いて、洗面所のリフォームを施工する運びとなりました。 ...[続きを読む]

 
2021.05.03ウッドデッキ

植栽はそのままにウッドデッキ /神戸市垂水区

もはや、木材ではなく「腐葉土」と化してしまっていた既設のウッドデッキの解体後。 ウッドデッキのご依頼があると、もちろん現場調査へ行かせていただくのですが、大体寸法を計測するのも床が抜け落ちそうでまともに歩けないぐらいな現場が大半です。 では、施工開始です。この木材は「スケヤ」とかも言われたりしますが、「防腐土台」です。始めから防虫や防腐の薬剤を注入していますので、シロアリや腐ってしまう心配がないので、リコオジでは見えなくなる土台部分には多用しています。例としまして、...[続きを読む]

もはや、木材ではなく「腐葉土」と化してしまっていた既設のウッドデッキの解体後。 ウッドデッキのご依頼があると、もちろん現場調査へ行かせていただくのですが、大体寸法を計測するのも床が抜け...[続きを読む]

もはや、木材ではなく「腐葉土」と化してしまっていた既設のウッドデッキの解体後。 ウッドデッキのご依頼があ...[続きを読む]

 
2021.04.16ウッドデッキ

目隠しウッドフェンス /神戸市東灘区

通りを歩く人からお家の中が見えてしまって、落ち着かない。木がお好きなお客様で、アルミフェンスはしたくない。そのようなご希望を叶えるべく、ウッドフェンスの施工をさせて頂きました。 以前は、ホームセンターで買われたシートを張って凌いでおられました。掃き出し窓のガラスが透明なので、尚更気になりますよね。 材料はイタウバ。隙間は3ミリにしています。始めは15ミリで計画していたのですが、サンプルを作って視線を遮ることができるか試してみたのですが、思いの外目隠しになっていなかっ...[続きを読む]

通りを歩く人からお家の中が見えてしまって、落ち着かない。木がお好きなお客様で、アルミフェンスはしたくない。そのようなご希望を叶えるべく、ウッドフェンスの施工をさせて頂きました。 以前は...[続きを読む]

通りを歩く人からお家の中が見えてしまって、落ち着かない。木がお好きなお客様で、アルミフェンスはしたくない。そのようなご...[続きを読む]

 
2020.11.20お家リノベーション

あまりお金をかけずに、補強工事!/ 神戸市垂水区

新しいモノはキレイであたりまえ ご紹介頂きましたお客様宅で、床の補強工事を施工しました。 歩くと今にも抜けてしまいそうな状態で、他社で床の全面張り替え工事を勧められて、その見積もりをされたそうです。 しかしそうなると、 ・工事期間が長くなる ・工事代金が高くなる ・工事前後の片付けが大変 ということもありまして、悩んでおられました。 「できるだけ短期間で完工できて、尚且つ安心して歩けるようにしてほしい」 「床をキレイにするのが目的ではない」...[続きを読む]

新しいモノはキレイであたりまえ ご紹介頂きましたお客様宅で、床の補強工事を施工しました。 歩くと今にも抜けてしまいそうな状態で、他社で床の全面張り替え工事を勧められて、その見積もりをされ...[続きを読む]

新しいモノはキレイであたりまえ ご紹介頂きましたお客様宅で、床の補強工事を施工しました。 歩くと今にも抜け...[続きを読む]

 
2020.11.18pickup

おおよその金額出します!

この工事って、どれぐらいの金額なのか? こういう工事をしたい! と思った時に、まず気になるのが「工事代金」ではないでしょうか。例えば「予算50万円」と考えているけど、実際はどうなのか?現場を見て見積りを出す前に、おおよその金額を知りたいというお問い合わせが多くなってきましたので、概算見積りも出すようにしました。 もちろん、概算見積りが予算内だったとしても、実際の現場調査は必ず必要となります。あくまでも、予算50万円でできるかなと思われて概算を聞いてみて「約100万円」だと、「...[続きを読む]

この工事って、どれぐらいの金額なのか? こういう工事をしたい! と思った時に、まず気になるのが「工事代金」ではないでしょうか。例えば「予算50万円」と考えているけど、実際はどうなのか?現...[続きを読む]

この工事って、どれぐらいの金額なのか? こういう工事をしたい! と思った時に、まず気になるのが「工事代金」...[続きを読む]

 
2020.11.13pickup

イタウバとレッドシダーの組み合わせで、ウッドデッキ / 神戸市垂水区

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。イタウバで土台部分を、ラティスフェンスはレッドシダーです。なぜイタウバでラティスフェンスを造らないかというと、イタウバにラティスに合う丁度良い規格がないからです。加工して造れないこともないんですが、高額になってしまうため、リコオジとしてはいつもレッドシダーを使用します。決して安価ではありませんが、水や湿気にも強い木材ですし、色もキレイなのでおススメです。 まずは、基礎から ...[続きを読む]

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。イタウバで土台部分を、ラティスフェンスはレッドシダーです。なぜイタウバでラティスフェンスを造...[続きを読む]

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。イタウバで土...[続きを読む]

 
2020.11.12ウッドデッキ

ウッドデッキ材の変色 /『白銀化』って何?

無垢材でウッドデッキを造るにあたりまして、避けては通れないのが「経年劣化」による、木材の色落ちがあります。出来上がった当初は茶色いよくみる木材色なんですが、日光に照らされ、雨風にさらされているうちに、徐々に色が変わってきます。 イタウバなどのハードウッドの場合も、腐食はしないものの色の変化はあります。一般の木材の場合、リコオジでは『オスモ』で色を付けますので、定期的なメンテナンスにより、その都度色を取り戻すことは可能ですが。 ハードウッドの場合、お客様のご希望がない限りは塗装しない...[続きを読む]

無垢材でウッドデッキを造るにあたりまして、避けては通れないのが「経年劣化」による、木材の色落ちがあります。出来上がった当初は茶色いよくみる木材色なんですが、日光に照らされ、雨風にさらされているうちに...[続きを読む]

無垢材でウッドデッキを造るにあたりまして、避けては通れないのが「経年劣化」による、木材の色落ちがあります。出来上がった...[続きを読む]

1 2 3 4

相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255