リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works

イタウバとレッドシダーの組み合わせで、ウッドデッキ / 神戸市垂水区

ラティスフェンスとウッドデッキ
施工日数:加工も含めて約1週間
工事価格:約45万円

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。
イタウバで土台部分を、ラティスフェンスはレッドシダーです。

なぜイタウバでラティスフェンスを造らないかというと、イタウバにラティスに合う丁度良い規格がないからです。
加工して造れないこともないんですが、高額になってしまうため、リコオジとしてはいつもレッドシダーを使用します。
決して安価ではありませんが、水や湿気にも強い木材ですし、色もキレイなのでおススメです。

まずは、基礎から

床を支える「束(つか)」が立つ箇所に、束石を設置していきます。
重量に耐えられるように、ただ置くだけではなくて、コンクリートで固めていきます。
もちろん、1個ずつしっかりと水平を出しながら固定していきます。

柱を立てて、土台組み

画像でも見えますが、金物で固定していくのではなく、木と木をつなぎ合わせるのに、新築でも見られるような加工を施しています。
これらは、現場で過酷するのではなくて、加工場で仕上げてから現場で組み立てるようにしています。

音もしますし、大量に木くずなどのゴミやほこりがでますので、ご近所の迷惑にもなりますので、できる限りは加工場で造っていってます。

骨組みができました。
床がたわんだりしないように、大引きも900ミリ以内のピッチで入れてあります。

床とラティスフェンスを組んで、完成!

床を張っていくと、ウッドデッキらしくなりますよね!
ラティスフェンスの受け材に穴を開けているのは、雨水が抜けるようにするためです。
溝を作ってフェンスをはめ込んでいきますので、強風が来ても「ラティスが飛んでいってしまった!!」なんてことはありません。

又、強度を保つために、重要な柱は「通し柱」にしています。
※ 通し柱:基礎から笠木まで伸びた柱。新築でいうと、1階部分から2階部分までズドーンと伸びている柱です

そして完成!

いかがでしょうか?
ラティスフェンスも色を付けるのではなくて、素材の色を楽しんでいただこうと思いまして、オスモのクリア塗装をチョイスしました。
それぞれの木の味が出ていて、とても良いウッドデッキができたのではないでしょうか。

出来栄えもですが、ご縁が広がっていくということに、本当に感謝です。
又々楽しい現場でした!

 
2019.07.16お家リノベーション

リフォーム工事を大工さんや工務店に直接依頼するメリットとは?

一般的にリフォーム工事は大工さんや工務店に直接頼む方が大きく費用を抑えることができます。 リフォーム費用は大きく分けて2つ。 材料費と人件費です。 リフォームの内容によって変わりますが、多くの場合は人件費が7、8割くらいとなります。 あなたがしたいリフォームが大工仕事がメインなら直接施工が圧倒的にお得になります。 それでは、大工の仕事といったらどういうものなのか? 今日はそれをお話ししたいと思います。 下地施工 必要な強度を確保するための、柱の太さや梁の太さ。 ...[続きを読む]

一般的にリフォーム工事は大工さんや工務店に直接頼む方が大きく費用を抑えることができます。 リフォーム費用は大きく分けて2つ。 材料費と人件費です。 リフォームの内容によって変わりますが、多くの場合は...[続きを読む]

一般的にリフォーム工事は大工さんや工務店に直接頼む方が大きく費用を抑えることができます。 リフォーム費用は大きく分けて2...[続きを読む]

 
2019.06.17pickup

ウォールロープのあるヨガスタジオ店舗工事【アイアンガーヨガ神戸】神戸市中央区

以前はゴルフショップだった空間を、アイアンガーヨガのスタジオへと改装。 メインは、「ロープを使用したヨガ」ができる壁を造ること。 リコオジとしても初めての施工だったのですが、色んな制約がある中で頑丈で理想通りの壁を造ることができました。 ヨガスタジオとして使用するには、コンクリートのままだと、かなり床が冷たいし硬いし・・・ ならばと、床暖房も考えたのですが、面積が大きいということもあり莫大な金額になってし...[続きを読む]

以前はゴルフショップだった空間を、アイアンガーヨガのスタジオへと改装。 メインは、「ロープを使用したヨガ」ができる壁を造ること。 リコオジとしても初めての施工だったので...[続きを読む]

以前はゴルフショップだった空間を、アイアンガーヨガのスタジオへと改装。 メインは、「ロープを使用したヨ...[続きを読む]

 
2019.06.17pickup

小籠包屋さん店舗工事【台湾タンパオ】大阪市北区

神戸生田ロードにある、「台湾タンパオ」さんの2号店出店のお手伝いをさせて頂きました。 どういうお店造りをするのか・・・というのも、1号店でイメージは把握してましたので、スムーズな流れで施工することができました。 改装前は、こんな雰囲気の靴屋さんが営業されていました。 靴屋さんらしく、ディスプレイ用の棚板が多く設置されてました。 もちろん厨房もないので、厨房とホールの新設工事となりました。 まずは、厨房となる部分の床の土間打ちから。 シ...[続きを読む]

神戸生田ロードにある、「台湾タンパオ」さんの2号店出店のお手伝いをさせて頂きました。 どういうお店造りをするのか・・・というのも、1号店でイメージは把握してましたので、スムーズな流れで施工する...[続きを読む]

神戸生田ロードにある、「台湾タンパオ」さんの2号店出店のお手伝いをさせて頂きました。 どういうお店造りをするのか...[続きを読む]

相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255