リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works

ウッドデッキ材の変色 /『白銀化』って何?

無垢材でウッドデッキを造るにあたりまして、避けては通れないのが「経年劣化」による、木材の色落ちがあります。
出来上がった当初は茶色いよくみる木材色なんですが、日光に照らされ、雨風にさらされているうちに、徐々に色が変わってきます。

イタウバなどのハードウッドの場合も、腐食はしないものの色の変化はあります。
一般の木材の場合、リコオジでは『オスモ』で色を付けますので、定期的なメンテナンスにより、その都度色を取り戻すことは可能ですが。

ハードウッドの場合、お客様のご希望がない限りは塗装しないので、白銀化していきます。
そこで、

『白銀ってどんな色?』

という質問もよく頂きますので、画像を貼り付けてみます。

材種は、どちらもイタウバです。
向かって右側の茶色い方が、入荷したばかりのイタウバ。
向かって左側のグレーっぽい方が、白銀化したイタウバです。
約3年ほど、野ざらしにしていた状態です。(ウッドデッキ設置位置により、劣化の速度は全然変わります)

表面もツルツルしていたのが、すこしザラっとした感触になるように感じます。
とはいえ、歩いててケガするとか、そんな心配はありませんが。

この劣化具合も含めて無垢材を楽しまれるか、それともこうなった時に塗装をするのか・・・。
これはお客様の好みになりますが、『色の経年劣化はある』と知っておいていただければと思います。

ちなみに、一般木材の場合は腐食も始まりますので、必ず2年に1回は塗装(キシラデコールやオスモなどの防腐材入りの塗料で)が必要ということも心に置いて頂きますよう、お願い致します。

 
2020.11.13pickup

イタウバとレッドシダーの組み合わせで、ウッドデッキ / 神戸市垂水区

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。イタウバで土台部分を、ラティスフェンスはレッドシダーです。なぜイタウバでラティスフェンスを造らないかというと、イタウバにラティスに合う丁度良い規格がないからです。加工して造れないこともないんですが、高額になってしまうため、リコオジとしてはいつもレッドシダーを使用します。決して安価ではありませんが、水や湿気にも強い木材ですし、色もキレイなのでおススメです。 まずは、基礎から ...[続きを読む]

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。イタウバで土台部分を、ラティスフェンスはレッドシダーです。なぜイタウバでラティスフェンスを造...[続きを読む]

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。イタウバで土...[続きを読む]

 
2020.11.11ブログ

エイジング塗装な話

木を加工するのが、本当に好きでして。切ったり削ったりしていくとピカピカにもなるし、味わいのある古い質感を出すこともできる。 その、古い質感=「エイジング塗装」をリコオジの味といいますか、得意技にしたいなと思って試行錯誤中です。 今度、お仕事させていただくことになっている雑貨屋さんにある棚が、超好みでして! これ、古い木ではなくて、新しい木を加工したんだそうです。色合いも経年劣化によるものとしか、見えない!とある業者さんの手による技術なんですが、残念ながら今のところリコ...[続きを読む]

木を加工するのが、本当に好きでして。切ったり削ったりしていくとピカピカにもなるし、味わいのある古い質感を出すこともできる。 その、古い質感=「エイジング塗装」をリコオジの味といいますか、得意技...[続きを読む]

木を加工するのが、本当に好きでして。切ったり削ったりしていくとピカピカにもなるし、味わいのある古い質感を出すこともでき...[続きを読む]

 
2020.02.29ウッドデッキ

そびえたつウッドデッキ / 神戸市須磨区

歩けない! 「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。 すでに床板のあちこちが腐食して抜け落ちてしまっていて、歩くことさえままならないという状況。 なので、外からの撮影となりましたが。 一般的な塗装(キシラデコールなど)ですと、2年に1回。理想としては1年に1回は塗装し直したいところですが、このメンテナンスを怠るとすぐに腐ってしまいます。 当社では、最近「ハードウッド」と呼ばれる腐食しない木材を使用しての施工が増えてきています。 ...[続きを読む]

歩けない! 「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。 すでに床板のあちこちが腐食して抜け落ちてしまっていて、歩くことさえままならないという状況。 ...[続きを読む]

歩けない! 「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。 すでに床板の...[続きを読む]

相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255