リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works

イタウバで作るウッドデッキ&ウッドフェンスでワンちゃんが遊べる空間を/神戸市垂水区

ウッドデッキ&ウッドフェンス
イタウバ材
50〜70万円

「ご近所さんとの目隠しをしたい」
「ワンチャンがあそびまわれるスペースを作ってあげたい」

という相談でウッドデッキとウッドフェンスを作成しました。

既製品のフェンスは高さが決まっていて規格に沿った高さでしか作れないのに対して、ウッドフェンスなら高さは自由自在。

これが木を扱う大工の強みです。

 

今回使用した材料はハードウッドの『イタウバ』

ハードウッドは鉄のように重たくて、同じ規格の木とは比較にならないぐらい。

水に強く、塗装しなくても腐らない、シロアリの心配もないという優れ物です。

ハードウッドの中でも「イタウバ」は手触りがよく、トゲが出ないのでワンちゃんにも安心という事も考慮して選んでいただきました。

難点としては、白銀化する(色がグレーっぽくなっていく)・高価であるといったところです。
とはいえ、耐久年数は50年近くと長いことを考えればコスパは高いんですけどね。

 


まずは、フェンスの柱を既存のブロック塀に固定していきます。

【隣家との目隠し】が、フェンスを造る主な目的なので、高さは2mと通常よりも少し高いですね。

柱は7cm角を使用。

ハードウッドは、一般的な木材の1.5倍の強度がありますので、通常であれば9cm角の柱を使用します。


根太は転ばさず、土台に直接床板を施工していくので、土台の組立。

土台と土台の間隔は、600mm以下になるように均等に割り付けています。

土台も束も全て「イタウバ」です。

今回は束も木材で施工していますが、プラ束を使用することが多いですね。

土台は9cm角の大きさを使用しています。


床板を貼っていきます。

床板と床板をくっつけるのではなく、4mmほど隙間を空けて貼っていきます。

くっつけて貼ってしまうと床鳴りの原因にもなりますし、雨水を逃がす目的もあります。

もちろん下穴を開けて、座ぼりしてからビスで固定します。


フェンスを貼っていきます。

目隠しが目的なので、できるだけ木と木の隙間を少なくしています。

(床板とおなじ4mm程度の隙間)

板の1枚1枚が色が違うので、これも無垢材を使う楽しさでもありますね。

ウッドデッキを施工される際、リコオジがいつもオススメしてるのが、この『猫避けフェンス』。

ウッドデッキの下というのは、猫が好むような場所になってしまうため、猫が浸入しないようにフェンスで塞いでしまいます。

デッキへあがるためのステップを造り完成です。

レンガを並べたり、新たに洗い場も設けてとても可愛らしいお庭へと変貌を遂げました!

お家の中だけではなく、お庭のリフォームにも対応しておりますので、お気軽にお問合せ下さい

 
2019.10.29お家リノベーション

神戸市垂水区でマンションフルリフォーム【天井編】

垂水区舞子でマンションフルリフォーム 天井編です。 先ずは天井の高さを出して 古いマンションで元々天井高が 低くできるだけ高くとりたいので 邪魔な電気の配管をはずして 吊り木を固定し 下地を流して アクセントでリビングの テレビを置く面に 段差を付けました。 電気屋さんに配線してもらい 天井のボードを貼り もう1部屋 今回は、間仕切りの固定が ...[続きを読む]

垂水区舞子でマンションフルリフォーム 天井編です。 先ずは天井の高さを出して 古いマンションで元々天井高が 低くできるだけ高くとりたいので 邪魔な電気の配管をはず...[続きを読む]

垂水区舞子でマンションフルリフォーム 天井編です。 先ずは天井の高さを出して 古いマンションで...[続きを読む]

 
2020.03.20お家リノベーション

神戸市垂水区のマンションでお風呂のリフォーム

垂水区のマンションでユニットバスのリフォームさせていただきました。 解体して 水道の配管して 翌日ユニットバスの施工 電気もつないで 入り口の壁と枠を付けて 後は、壁紙クロスを貼れば完成です。 施工前よりも浴槽が広くなり ゆっくり出来るのでお客様に好評です。 マンションの浴室リフォームでし...[続きを読む]

垂水区のマンションでユニットバスのリフォームさせていただきました。 解体して 水道の配管して 翌日ユニットバスの施工 ...[続きを読む]

垂水区のマンションでユニットバスのリフォームさせていただきました。 解体して ...[続きを読む]

 
2020.02.29ウッドデッキ

そびえたつウッドデッキ / 神戸市須磨区

歩けない! 「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。 すでに床板のあちこちが腐食して抜け落ちてしまっていて、歩くことさえままならないという状況。 なので、外からの撮影となりましたが。 一般的な塗装(キシラデコールなど)ですと、2年に1回。理想としては1年に1回は塗装し直したいところですが、このメンテナンスを怠るとすぐに腐ってしまいます。 当社では、最近「ハードウッド」と呼ばれる腐食しない木材を使用しての施工が増えてきています。 ...[続きを読む]

歩けない! 「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。 すでに床板のあちこちが腐食して抜け落ちてしまっていて、歩くことさえままならないという状況。 ...[続きを読む]

歩けない! 「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。 すでに床板の...[続きを読む]



相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255

大工直通ダイヤル!!気軽にご相談ください!!