リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works

ヒバ材で作るマット質感の店舗ドア工事/神戸市中央区

店舗工事
ドア取付け&壁新設
25〜35万円

店舗工事、着工しました。

アルミでいくか木製ドアでいくか・・・を、吟味されて「木製ドア」での施工に決定。

元々アルミのプランだったのですが、私の「オリジナルの木製ドアの方が味がありますよ」との提案を、快諾して頂きました。

入口戸なので、耐朽性に強い木材を選びました。

ヒバとは?
耐久性が極めて高く、水や湿気に強いのが特徴。

シロアリにも極めて強い抵抗力をもつ。

色は黄色っぽくて、独特の香りをもちます。

中のパネル部分は、耐水性のコンパネを使用。

そのままでもキレイなドアに仕上がっていますが、お店の雰囲気に合わせて黒で塗装します。

取付が楽しみですね~!


上の扉を取り付けたら、こんな感じになりました。

扉のガラスは防犯ガラスにするため、この段階ではベニヤで仮に取り付けてるところ。

鍵はカードキーで、扉を閉めると自動的にロックがかかるシステムになっています。


そして、塗装して完成です。

バーハンドルもロングタイプにしました。

この「艶消しの黒」は、お客様というよりも私の好みでさせて頂いたのですが、喜んで頂いてホっとした次第です。

いつものリコオジ施工とは、少し雰囲気の違う感じで仕上がりました。

ベースは「木」ですが、アレンジ次第で色んな表情の扉を作ることができますね。

こちらは、レンタルトランクルームのお店です。

大中小、様々なトランクルームが揃っています。

道路に車を止めての荷物の出し入れもしやすい環境ですよ。

神戸は春日野道界隈で、こういうレンタルトランクルームをお探しの方がおられたら、こちらのサイトで問い合わせてみてください。

穏やかなオーナー様で、ものすごく良い方です。

「YUTORIE」

 
2020.02.29ウッドデッキ

そびえたつウッドデッキ / 神戸市須磨区

歩けない! 「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。 すでに床板のあちこちが腐食して抜け落ちてしまっていて、歩くことさえままならないという状況。 なので、外からの撮影となりましたが。 一般的な塗装(キシラデコールなど)ですと、2年に1回。理想としては1年に1回は塗装し直したいところですが、このメンテナンスを怠るとすぐに腐ってしまいます。 当社では、最近「ハードウッド」と呼ばれる腐食しない木材を使用しての施工が増えてきています。 ...[続きを読む]

歩けない! 「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。 すでに床板のあちこちが腐食して抜け落ちてしまっていて、歩くことさえままならないという状況。 ...[続きを読む]

歩けない! 「ウッドデッキの床が腐ってしまって歩けない」というお問い合わせからの現場調査。 すでに床板の...[続きを読む]

 
2020.02.22お家リノベーション

犬にも優しい増築工事 / 神戸市東灘区

虫が嫌い 仲良しのお施主さんなんで、あえて顔出しさせて頂いております。 「虫がとにかく大っ嫌い!」というご主人。 蚊の一匹も許されないというので、当初はウッドデッキの周りを壁にしてほしいとのご依頼。 しかし、「床板の間からゴキブリが入るんじゃないか」などの心配も発生してきたりして生半可なことでは解決できないということで、いっそのことプライベートルームを兼ねた増築工事にすることとなりました。 手加工 まずは、ウッドデッキとテラス屋根を解体して、基礎工事まで。 &nbs...[続きを読む]

虫が嫌い 仲良しのお施主さんなんで、あえて顔出しさせて頂いております。 「虫がとにかく大っ嫌い!」というご主人。 蚊の一匹も許されないというので、当初はウッドデッキの周りを壁にしてほ...[続きを読む]

虫が嫌い 仲良しのお施主さんなんで、あえて顔出しさせて頂いております。 「虫がとにかく大っ嫌い!」という...[続きを読む]

 
2019.12.15お家リノベーション

神戸市須磨区で雨戸のリフォーム

神戸市須磨区で痛んで 開閉し辛くなった木製の雨戸 解体して 防湿紙を張り ラスカットを張り ベースモルタルを塗り ペンキを塗装して アルミ製の雨戸を取り付け 数年前に2階の雨戸をさせていただき 今回は、1階の3ヶ所 1度に全部する事も有りますが 数回に分けてお客様と 長いお付き合いも楽しくて 嬉しく思います。...[続きを読む]

神戸市須磨区で痛んで 開閉し辛くなった木製の雨戸 解体して 防湿紙を張り ラスカットを張り ベースモルタルを塗り ペ...[続きを読む]

神戸市須磨区で痛んで 開閉し辛くなった木製の雨戸 解体して 防湿紙を張り ...[続きを読む]

相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255