リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works

【増改築工事】吹き抜けに部屋を作る/神戸市垂水区

部屋増築工事
6畳間
100〜120万円

元々3階に部屋はあったお家なのですが、

「吹き抜け部分を利用してもう1部屋欲しい」

とのご依頼を頂きまして、増築工事をしました。

このようなお部屋を増やしたり、改装するお仕事は大工として腕の見せ所です。

お客様とワイワイ相談しながら、とても楽しく工事させていただきました。

新築と同じような作りにするため、リコオジで木材を加工して組み合わせていくという、工務店ならではのお仕事です!

化粧として見せていた通柱や梁を利用して造作。

その過程のご紹介です。


元の梁に新しい梁を掛ける準備ですね。
新築と同じ仕様で加工していきます。


全ての木材は、事前に加工場で作ってきています。

とても楽しい仕事で、ノリノリです♪

「剛床(ごうしょう)」という24mmの床板を貼ります。

この板で梁と梁を固定するため、火打ちは必要ありません。この上にフローリングしていきます。


階下がダイニングとなっているので、防音フロアを貼って少しでも音を軽減しました。


ダイニング上部の天井は、梁を少し見せる仕様です。

ダウンライトを取り付ける配線もしています。

外側は、こんな感じで石膏ボードを貼ってクロス下地です。

小窓も入れて明かり採りも抜かりなく。アルミサッシでは寒々しいので内窓(インプラス)を付けました。


壁の厚みを利用して、造作本棚も作成。

可動式になっているので、高さは自由に調整!


換気ができるように、外壁に面してる部分には滑り出しの窓を新設。ここにも明かりの確保を。


クロスも貼りあがって、完成です!

木材部分は無塗装ではなく、『オスモ クリア』を塗装しています。

「こんなのできるかな?」というお客様の夢を叶えるというのは、幸せを感じるひとときです☆

どうもありがとうございました!

他にも、「我が家をこういう風にしたい」というご希望がありましたら、夢をお聞かせくださいね。

 
2019.07.16ウッドデッキ

【バリアフリー】マンションのベランダにウッドデッキ/神戸市灘区

高齢のご夫婦からマンションのベランダにウッドデッキを作りたいという依頼でした。 元々、ログハウスに住まれていた旦那様が、 「裸足のままベランダに出れたら木のぬくもりがあると気持ちいいよねぇ」 ということと、 奥様が 「ベランダへ洗濯物を干す時に段差があると、つまづいて転んでしまうことを予防したい」 という2点から、ベランダに天然木を使ったウッドデッキを作りたいとご依頼いただきました。   しかし、ベランダには色々制約がある...[続きを読む]

高齢のご夫婦からマンションのベランダにウッドデッキを作りたいという依頼でした。 元々、ログハウスに住まれていた旦那様が、 「裸足のままベランダに出れたら木のぬくもりがあると気持ちい...[続きを読む]

高齢のご夫婦からマンションのベランダにウッドデッキを作りたいという依頼でした。 元々、ログハウスに住まれて...[続きを読む]

 
2020.11.10pickup

屋根裏へ通じる階段の設置 / 神戸市長田区

せっかく広大な屋根裏があるのに、外階段を上っていかないと屋根裏へ行くことができなかったお家。しかし、その鉄製の外階段が錆びてしまって怖くて上れないということで、もう長年その屋根裏を活用することができていませんでした。 これは勿体ないですねー!となりまして、中から屋根裏へ行けるように、天井をブチ抜いて階段を作っちゃいましょう!という工事の流れです。まずはコンクリートと天井をカットします。 何気なくカットしてるようにも見えますが、ここまで至るのに、天井裏の一部を開口して...[続きを読む]

せっかく広大な屋根裏があるのに、外階段を上っていかないと屋根裏へ行くことができなかったお家。しかし、その鉄製の外階段が錆びてしまって怖くて上れないということで、もう長年その屋根裏を活用することができ...[続きを読む]

せっかく広大な屋根裏があるのに、外階段を上っていかないと屋根裏へ行くことができなかったお家。しかし、その鉄製の外階段が...[続きを読む]

 
2021.05.03ウッドデッキ

植栽はそのままにウッドデッキ /神戸市垂水区

もはや、木材ではなく「腐葉土」と化してしまっていた既設のウッドデッキの解体後。 ウッドデッキのご依頼があると、もちろん現場調査へ行かせていただくのですが、大体寸法を計測するのも床が抜け落ちそうでまともに歩けないぐらいな現場が大半です。 では、施工開始です。この木材は「スケヤ」とかも言われたりしますが、「防腐土台」です。始めから防虫や防腐の薬剤を注入していますので、シロアリや腐ってしまう心配がないので、リコオジでは見えなくなる土台部分には多用しています。例としまして、...[続きを読む]

もはや、木材ではなく「腐葉土」と化してしまっていた既設のウッドデッキの解体後。 ウッドデッキのご依頼があると、もちろん現場調査へ行かせていただくのですが、大体寸法を計測するのも床が抜け...[続きを読む]

もはや、木材ではなく「腐葉土」と化してしまっていた既設のウッドデッキの解体後。 ウッドデッキのご依頼があ...[続きを読む]

相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255