リコオジ
店舗工事Store ウッドデッキWood Deck リノベーションRenovation 施工事例Our Works

屋根裏へ通じる階段の設置 / 神戸市長田区

お家リノベーション
施工日数:約10日
工事費:約50万円(税込み)

せっかく広大な屋根裏があるのに、外階段を上っていかないと屋根裏へ行くことができなかったお家。
しかし、その鉄製の外階段が錆びてしまって怖くて上れないということで、もう長年その屋根裏を活用することができていませんでした。

これは勿体ないですねー!となりまして、中から屋根裏へ行けるように、天井をブチ抜いて階段を作っちゃいましょう!という工事の流れです。

まずはコンクリートと天井をカットします。

何気なくカットしてるようにも見えますが、ここまで至るのに、天井裏の一部を開口して、鉄骨を交わした位置を入念に調査した上で、位置と大きさを決めています。

そして、カットした部分の補強もしっかりと!

実はこの時に、雨漏りをしている箇所も発見しまして、雨漏り原因となっている箇所を調べて補修工事も施しています。
「これで雨の日も心配せんでええわ~~!」と喜んでいただいたので、ひと安心です。

隙間を隠していくのに、コンパネを貼っていきます。
屋根裏を物置として使用するので、荷物を運ぶ時に少々ぶつけても大丈夫なように、石膏ボードではなくコンパネを貼って強度を取っています。

そして、階段を製作していきます。

もちろん、大工の手による手加工です。
板の横からビスで固定するような簡素なやり方ではなく、重い荷物を持ち歩いてもびくともしないように、ちゃんと踏み板部分もしゃくってはめ込んでいく施工方法です。

今は新築現場でもリフォーム現場でも、工場でプレカット(機械で木材を加工する方法)で作られてきますが、現場に応じて作成できるというのは、リコオジが大工集団であるからこそ、できる技術だと自負している部分でもあります。

踏み板をはめ込んでいくと、こんな感じ。

蹴こみ板をはめてしまうと、部屋が暗くなるなぁ。。ということで、蹴こみ板はあえて取り付けていません。
蹴こみ板が必要な場合は、蹴こみ板のベニヤが入るように、ちゃんとしゃくりも入れて施工します。

『ノンスリップ』という滑り止めの溝も、踏み板全てに施しています。
これももちろん、手加工です。

仕上げは扉の取り付け。
開いたままだとエアコンの効きが悪くなるということで、扉も作成して取付ました。

極力薄い扉にしていますので、見た目よりも軽量で開閉で重いとかは全然ありません。

画像はないんですが、外の鉄製階段は撤去して外壁塗装まで施工させて頂きました。
 
 ・屋根裏を活用することができるようになった
 ・わざわざ外に出なくても、中から屋根裏へ行けるようになった
 ・雨漏りが止まった

と、色々とメリットの多い工事になり、尚且つ安心して生活できるようになったとのことで、有意義な工事をさせて頂きました。

又、手作りが多いというのも大工にとっても「楽しい!」の連発の現場でした!

 
2021.04.16ウッドデッキ

目隠しウッドフェンス /神戸市東灘区

通りを歩く人からお家の中が見えてしまって、落ち着かない。木がお好きなお客様で、アルミフェンスはしたくない。そのようなご希望を叶えるべく、ウッドフェンスの施工をさせて頂きました。 以前は、ホームセンターで買われたシートを張って凌いでおられました。掃き出し窓のガラスが透明なので、尚更気になりますよね。 材料はイタウバ。隙間は3ミリにしています。始めは15ミリで計画していたのですが、サンプルを作って視線を遮ることができるか試してみたのですが、思いの外目隠しになっていなかっ...[続きを読む]

通りを歩く人からお家の中が見えてしまって、落ち着かない。木がお好きなお客様で、アルミフェンスはしたくない。そのようなご希望を叶えるべく、ウッドフェンスの施工をさせて頂きました。 以前は...[続きを読む]

通りを歩く人からお家の中が見えてしまって、落ち着かない。木がお好きなお客様で、アルミフェンスはしたくない。そのようなご...[続きを読む]

 
2020.11.13pickup

イタウバとレッドシダーの組み合わせで、ウッドデッキ / 神戸市垂水区

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。イタウバで土台部分を、ラティスフェンスはレッドシダーです。なぜイタウバでラティスフェンスを造らないかというと、イタウバにラティスに合う丁度良い規格がないからです。加工して造れないこともないんですが、高額になってしまうため、リコオジとしてはいつもレッドシダーを使用します。決して安価ではありませんが、水や湿気にも強い木材ですし、色もキレイなのでおススメです。 まずは、基礎から ...[続きを読む]

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。イタウバで土台部分を、ラティスフェンスはレッドシダーです。なぜイタウバでラティスフェンスを造...[続きを読む]

以前ウッドデッキを施工させて頂いたお客様からのご紹介で、お庭にウッドデッキを造らせて頂くことになりました。イタウバで土...[続きを読む]

 
2021.07.11代表 藤本ブログ

古木をそのままに【下町Cafe 茶豆】 / 神戸市長田区

この味のある古い梁は、大正時代のものだそうです。 大震災の影響もあり、建物が傾いている現場でしたので、垂直や水平も直しながらの工事となりました。 壁の防音工事 まずは、壁の防音工事。長屋の一角なので、壁一枚向こうはお隣様。生活音なども結構聞こえていました。そしてカフェとして営業されていく上でお隣にご迷惑がかからないようにとの配慮で、防音工事を施しました。この工事後、ほぼ聞こえないと言っても過言では無いぐらい、お隣からの音も聞こえなくなりましたよ...[続きを読む]

この味のある古い梁は、大正時代のものだそうです。 大震災の影響もあり、建物が傾いている現場でしたので、垂直や水平も直しながらの工事となりました。 壁の防音工事 ...[続きを読む]

この味のある古い梁は、大正時代のものだそうです。 大震災の影響もあり、建物が傾いている現場でした...[続きを読む]

相談&お問い合わせフォーム

ご質問やご相談いつでもお待ちいたしております。

出来る限り早くご返信できるように努めさせていただいております。

小さな事でもお気軽に相談下さいませ。

お電話の方はこちらからお問い合わせください。

078-798-5255

名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
メッセージ本文

ページ先頭へ

Lico Oji

リコオジ

〒655-0861 兵庫県神戸市垂水区下畑町 内入田777-1
TEL:078-798-5255